FC2ブログ

人妻さん  

練習です
すかり投稿の仕方を忘れてます

旦那?さんの名前を叫びながら他の男を受け入れる奥さん  オリジナル音声

[広告 ] VPS



なぜか、私のPCでは 動画がみられないので
ご覧になった片は、よろしければ コメント残して下さい


[広告 ] VPS

スポンサーサイト
[PR]

来訪していただいている皆様へ



これからの記事を読んでいただける皆様へ
サブタイトルの変更をしました。「登場人物が実在するという事」
そこには脚色とありますが、記事を書く上で守っている事、これから守ると誓っている事が有ります
「登場人物は全て実在します」と言う事、
私が更新するスタイルは、色々と当時を思い出し下書きをし、それを貼り付ける方法。
私自身、ここの記事を読んでも「ありえないだろう」と想ってしまう事
そんなにうまく相手と出会い、事が運び、物事が進むなんて、と想ってしまいます。

私の行っている事は決して許される行為ばかりだけでは有りません。
無責任な行為、読んでいて不快な想いをされる方もいる記事も(これからも)有るでしょう
禁を犯す行為を犯した・・・それを告白する為に、「脚色」とさせていただいているのが真実の所です

いい訳に終始している文面となりましたが、
証拠となる画像も有りませんし、後は来訪し、文面を読んで下さる方の判断にお任せするしかありませんが、
以後記事をUPするにあたって知っていておいておきたく書かせていただきました。



あまり評判良くない様ですが(苦笑)おまけ・・最後の音声です

[広告 ] VPS


これからもよろしくお願いいたします

テクニシャンではありません




ブログの性質上成功体験だけを書いてますが、[落ち]が付いてしまう事も多数経験してます。
失敗談を書くとアダルトブログ・・じゃなく「お笑い」へカテゴリー変更しなければなりませんので

奴隷さんに捨てられた事ですし、落ちのあるお話を少し
女性は経験出来ない事、男性さんは遊ぶ時に気をつけて下さい。

相変わらずの風俗通い、SMクラブです
スタイルも良し、顔も文句なし、最高の相手
こっちの責めにも羞恥心を見せながら従う相手、
あえぎ声も十分・・・
陰部の潤いさえも満ち足りています。
しかし、「何か違うな」・・
どっか、違和感を感じながらプレイ、
こっちの筋書き通りに事が進みすぎます。
ほどほどの時間で女性が果て、事は終わりました
余った時間、ベットでのピロートーク。
私「良かったよ、楽しかった」
「はい、嬉しいです、楽しめて」女性の答え
「正直、なんか違うような気がするんだよね・・」
「どういう事ですか?」
「目が・・目がね・・マジメ・・」
「といいますと?」
「没頭出来なかったから・・なんか違うと」
少しの間無言の相手が口を開き
「・んんんん・・・・ばれました?・・」真顔になった女性は
「私、本当はSなんです、それだけだとお客さん限られるのでMもやってます」

はい、S同士の絡み・・全てが演技・・・マゾさんだけがSMクラブで働いているとは限りません


やっぱりSMクラブ。(懲りない男です)
はじめの店、当然初めての女性。
一緒にシャワーに入り、色々といやらしい言葉を口にさせ雰囲気を作り上げていきます
コースに入っている事をしながら、こっちのテンション上げる為に禁断の一言口にさせるべく責めを・・
「チ※ポ・・入れて」ですが、本気でするつもりはありません。
あくまでも、淫乱なマゾを演じてほしいだけだったのですが、
(本当に禁を犯した事も数度ありますが、完全に相手の同意を得てからです)
何度もその言葉を口走らせようと責めますが、それには応じない相手
しかし、「延長してくれるなら、しても良いです」のお言葉
こっちは迷わずOKです。
相手は「じゃ、延長の連絡するから」と言って電話を取り
「延長なので、ラーメン遅らせて下さい」と店に連絡。
こっちは安心し、事に及ぼうと準備をしていると、激しくドアをたたく音。
不思議に思いながら、多少不機嫌でドアを開けると男が二人飛び込んで来て女性を確保。
「この人、完全に目がいってる・・危ない」と女性
あっけにとられて見ている私を尻目に
「お前、もう来るなよ」男性が捨て台詞を残し三人は去って行きました。
そうです「ラーメン・・・」の下りは「SOS」のサインだったのです。
全裸のまま、取り残された私・・・・

SMクラブで働く多くの女性はマゾでも淫乱でもなく、ノーマルなのだと思い知らされました。

しかし、私の風俗通いや鬼畜行為が収まる事にはつながらなかったのです

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top